髪が長い女性達
  • ホーム
  • 育毛シャンプーを細くなった髪に使ってみよう

育毛シャンプーを細くなった髪に使ってみよう

鏡を見ている女性

髪が細くなってきたときには、頭皮のトラブルが考えられます。
トラブルによって頭皮からフケがでることがあります。
フケの原因は頭皮環境の悪化によるものです。
主に頭皮が乾燥の場合と皮脂が大きな原因です。
頭皮の乾燥の場合は、人間はもともと皮脂と角質層に守られていますが、シャンプーなどが原因で頭皮が乾燥して、肌のターンオーバーが正常に行われずに菌が増殖することで、フケが起こります。
また、皮脂の場合は、頭皮には皮脂が誰にでもありますが、皮脂量が通常より多い人は毛穴が詰まって、炎症を起こしてフケがでてしまいます。
フケが多くでると頭皮環境が悪い証拠なので、髪の毛が細くなる原因に繋がります。

細くなった髪が気になるのなら、まずは育毛シャンプーを使ってみると良いです。
育毛シャンプーは頭皮ケアのために作られているシャンプーです。
毎日のように使うシャンプーが合わないと、頭皮は当然ダメージを受けます。
ダメージを受けた頭皮からは健康な髪の毛は生えてきません。
健康で丈夫な髪を育てたいなら、頭皮環境を整えることが重要です。
頭皮の環境が整っていないと、育毛剤やほかの育毛用品を使っても、思うほどの効果が期待できません。
まずは頭皮環境を整えるために育毛シャンプーを使ってみましょう。
頭皮との相性が大切ですから、良さそうだと思って試してみても調子が悪い、相性が悪いと感じたら使用を中止しましょう。
たくさんの育毛シャンプーが発売されていますので、自分と相性の良いものを探して使ったほうが効果的です。
育毛シャンプーを探すときには、マイルドな洗浄力で低刺激のものから選ぶとよいです。
頭皮も皮膚ですので必要なものまで奪うのはよくありません。
合成界面活性剤を使ったようなシャンプーは食器用の洗剤と同じようなものですから、洗浄力が高すぎます。
毎日洗うのに、そこまでの洗浄力は要りません。
低刺激のものを使って毎日一回、継続して汚れを落としたほうが頭皮環境が整いやすいです。
アルコールや合成香料、合成着色料といったものは刺激になります。
そのため、なるべく添加物の少ないものから選んだほうが安心です。
保護成分や保湿成分なども大切ですから、チェックしておきましょう。
効果の高い成分でもアレルギーがあるなど相性が悪いと結果に繋がりません。
自分にとって効果が期待できる育毛シャンプーを選びましょう。